Wi-Fiと有線

皆さんはインターネットを利用する際、有線、Wi-Fiどちらを使っていますか?以前は通信方式と言えば有線でしたが、現在はWi-Fi内蔵の携帯やパソコンが増えている影響で、Wi-Fiユーザーが増えています。
Wi-Fi使用可のカフェやお店は増えているので、今後ますますWi-Fiを利用する人は増えて行くでしょう。

Wi-Fiは、好きな時に好きな場所でインターネット接続ができるのが魅力です。
ケーブル配線の必要が無いのも大きなメリットと言えます。
その反面通信速度が遅い、電波状況により接続が不安定になる、トラブルが起きた時原因が特定しづらい、1つの機器にLANカード1つ必要なため通信費用がかかるというデメリットがあります。

有線は通信速度が速くて安定している、セキュリティ対策も無線より優れている、トラブルが起きた時、原因が特定しやすく対処しやすい、通信費用が安価というメリットがあります。
接続台数の上限、使う機器が限られる点がデメリットと言えます。

有線、Wi-Fiの利点や使用用途をまとめてみました。
有線、Wi-Fiそれぞれの特長が理解できれば、使う時の状況に応じて通信方式を効率よく選択でき、インターネット環境を改善することができます。

有線または無線しか使えない場所で、インターネットを使用する際はどうすればいいのかについてもふれているので、家以外の場所でインターネットを使う予定がある方は参考にしてください。



≪注目情報≫
wimaxやYahoo!Wi-Fiなどの評判やWi-Fiのセキュリティについて調べているサイトです ・・・ wimax 評判

Copyright © 2014 Wi-Fiと有線、どっちがおトク? All Rights Reserved.